パチオちゃんです。おはようございます♪

今日は3月11日。震災から9年を迎えました。
以前のブログでも書きましたが、私は福島県民です。
現在も福島県に住んでおります。
あの日も勿論福島県におりました。

あの日も天気が良かったなぁ~
小春日和だった記憶があります。
そんな普段と変わらない日が一瞬にして忘れることが
できない日に変わりました。

下から突き上げる激しい揺れ。
何度も繰り返す余震。
鳴りやまない携帯の地震速報。

仕事を切り上げ家に帰ったら部屋は物で溢れてました。
家族が懸命に片づけをしている姿が今でも目に焼き付い
ております。
それから3週間ぐらいは惨劇でした。
水は出ない、食料は無い、ガソリンは無い。
ここは本当に日本なのか?そう思ってました。
あの日から9年。福島県も大きく復興しました。
3月11日が近くなって来なければあの日の事を思い出さなく
なっているのも事実です。

しかし・・・同じ福島県内でもあの日で時が停まっている
地域が多々あります。
家には帰れない。生まれ育った町に帰れない。今でも避難生活
を余儀なくされている方も多くいます。
同じ福島県なのに・・・・

3月11日は同じ福島県に住んでいる私にとっても、もう一度
あの日を思い出し、考えなければいけません。

東日本大震災で命を落とされた方には心からご冥福をお祈り
します。
私も震災のあの日が風化しないよう今日と言う日を大事に
過ごします。